プレゼンテーション、関係ない質問はどう処理する?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日は高校の同窓生が出版の
お祝い会をしてくれました。

英語でお困りの仲間が結構いて、
ちょっと驚きました。

就職した頃、英語なんて必要ないと
思っていた業界だったのが、
時代の流れで英語がちょっと必要に。

管理職の年代なので、部下や
後輩の手前、多少はできないと
格好つかないという人も。

状況次第でアドバイスは異なるものの、
全員に共通して伝えたのは、

「やみくもに英会話スクールに
行かないこと。」

自分の目的や達成したいことが
はっきりしてなくて、巷の
英会話スクールに行っても
使える英語は身に付きません。

自分の仕事に必要な英語が
何か、そこに到達するまでに、
現状の自分のレベルから
何をやればいいのか・・・

そこをしっかり考えることから
スタートするのが大事ですね。

さて、前回のプレゼン中の質問の
裁き方の続きです。

本題と関係ない質問がでてきた時、
どうするか・・・

★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★

プレゼン中、ズレてる質問どう扱う?

★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★

プレゼンだけじゃなく、会議でも
「そこ~?」って質問、突っ込んで
くる人、いますよね。

考え方違う外国人のこだわり観点、
想定外だったりしますが、
何より本題から議論がズレて
しまわないようにするのが
大事。

こんなフレーズ使えます。

“We are getting a bit off topic here.

let’s talk about this later.“

「ちょっと本題から外れています。
(その件については)後でお話
しましょう。」

off topic (形容詞)= 話題がズレて
を使います。

質問の相手が、上の立場の方であれば

“I would like to follow up your question
later.“

とか、少し丁寧にしても良いと思います。

あなたの質問ズレてるとか、言いにくいと
思いますが、外国人は意外に平気、というか
慣れていると思います。

また、中途半端に気を遣って、本来
話したいことから議論がずれてしまう
のも悲しいので、頑張りどころですね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

自己紹介

Lineでお友達になりましょう♬

海外ドラマから学ぶビジネス英語フレーズ配信中。登録後、メッセージ下さった方にはThe Good Wifeからのフレーズ30をプレゼントします!

友だち追加