大阪のおばちゃんはなぜ英語が上手い?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日曜から月曜にかけて、
大阪でのセミナーと、本屋さん
挨拶まわりをしてきました。

大阪のセミナー、女性ばかりの
参加だったのですが、いや~
大阪の女性パワフル。

私のウンチクに対して、うなずく
だけでなく、様々なリアクションや
コメントをしてくださいました。

私は日本人の英会話力がのびない
原因の一つが、遠慮し過ぎる事かなと
思っているのですが、

大阪の女性にその心配はなさそうです(笑)。

遠慮とあわせて、日本的謙遜というのも
外国人とのコミュニケーションに
マイナスだったりします。

特に私が気になるのが、

雑談時で日本の問題点ばかりを
語る人。

家が小さいとか、通勤ラッシュとか、
残業多いとか・・・

それが問題であるのは確かでも、
そればかりを上げて、日本の良いところを
自慢しないで終わるのは、本当に
やめてほしいと常々思ってます。

日本の安全性とかきれいさ、
日本人の真面目さとか、言葉に
しないと伝わりません。

こういう日本の良いところ、
外国人は意外に知らないものです。

自分の国に誇りを持てない人は、
グローバルな社会でリスペクトされないし、
ネガティブ思考の人という印象をつけて
しまうことすらあります。

因みに、私は、日本の家は小さいけど、
その分掃除は簡単だし、便利に暮らす知恵が
たくさんありま~す。とか、言うように
してます。

家族についても同じです。
まちがっても“愚妻”みたいな表現を
言ってはいけません。

『出世する人の英語』にも書きましたが、
ここはキャラ替えが出番なところかも。

私も意識して、いつもとは頭切り替えて、
会話してます。 もちろん、根拠のない
自慢はできないので、良いところなるべく
大きく、みたいな感じです(笑)

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

自己紹介

Lineでお友達になりましょう♬

海外ドラマから学ぶビジネス英語フレーズ配信中。登録後、メッセージ下さった方にはThe Good Wifeからのフレーズ30をプレゼントします!

友だち追加