オススメのビジネス英語学習法

対談記事のご紹介・最強の目標管理方法OKR

ビジネス英語トレーナーの小林真美です。 昨年12月の半ばのことですが、 9月発売の『出世する人の英語』を 読んでくださった、株式会社タバネルの 奥田社長と対談しました。 インタビュー記事はこちから 株)タバネルさんは、OKR (Objectives an…

習慣化のパワー

あけましておめでとうございます! 本年も皆さんの日々の英語学習のお役に立つ 内容をお届けしていきたいと思います。 昨年9月の『出世する人の英語』を出版 して以来、学習者の方から感想や英語学習で お困りの内容を聞く機会も増えました。 今年は私自身ももっと勉強して、色々な 事に…

『ボヘミアン・ラプソディ』から学ぶ英会話

遅ればせながら、大ヒット上映中の Bohemian Rhapsodyを観てきました。 友人の中には何回も観に行ったとか、 多い人で6回とか言ってます。 日本では『君の名は』以来の大ヒット だそうですね。でも『君の名は』を 劇場に何度も見に行ったと言う話は 聞かなかったな~。 …

大人のやり直し英語は先ずここから

前回は、英語目標達成までの 第一歩として、語彙力強化の 学習アイデアをお話しました。 実は私もメルマガ書いた後から、 語彙力強化用ノートを新調しました。 私は語彙力のためにMerriam-Websterの Learner’s Word of the Dayという メールをとって…

語彙力アップに必要なあの二つ!

9月に入り、 気分一心ですね。 私は恐怖のお弁当作りが復活。 次男の学校が遠く、さらに 部活朝練もあったりで・・・ 気持ち引き締めて、 作り置きおかずの常備 早寝心がける 深酒厳禁(そこっ!って感じですが はい、そこです。) さてさて、先週は年末までの 目標見直…

目標設定と英語習得のスピード

今回は前回のメルマガの 続きで、年末までに達成すべき、 SMART Goal(s)について、具体的な 例をご紹介していきますね。 昨日早速、「まみ先生でもまだ 英語勉強必要なんですか?  何を目標にされるのですか?」。 とのご質問をいただきました 語学のブラッシュアップに終わ…

ハーバード古典授業に学ぶビジネス英語

長男の通う国立の高校。 受験指導をあまりしない一方、とっても 教養の高い?授業をやってくれたりします。 選択している英語ディベートクラスの先日の授業が、 あのハーバードのマイケル・サンデル教授の Justiceという授業を見てのクラス討論だったとか。 ハーバード白熱教室で人気にな…

英文アニュアルレポートにチャレンジ!(その①)

アニュアルレポート(Annual Report)とは、企業が年度末に世界の株主や投資家、金融機関などに発信する、経営内容についてのまとめです。 これを読むと経営者の考え方や、戦略、顧客の満足度や社員の状況等、各企業の個性を理解することが可能となります。 また、長期投資を考える上で必要とな…

大人もフォニックスで発音改善!

英語学習法のフォニックスって聞いたことありますか? アメリカのフィーニックスという地名の方が、馴染み深いかもしれません。 フォニックスは = Phonics フィーニックスは = Phoenix …

スティーブ・ジョブス流交渉術:5つシンプルステップ

前回の記事でもご紹介しましたが、アップル創業者の故スティーブ・ジョブス氏は 交渉の達人と言われていました。 http://gty.im/98328574 hard-nosed negotiator = 押しが強いビジネスライクな交渉人 …

ウォーレンバフェットから学ぶミリオネアへの道1

ウォーレンバフェットから、Financial Literacy (ファイナンシャル・リテラシー)と、Entrepreneursの心構えのエッセンスを学べる、とっても楽しいサイトがあります。 ”Secret Millionaires C…

バフェット氏に学ぶ企業買収2つの秘訣

世界の投資家が注目する、著名投資家のウォーレン・バフェット氏に関するニュースや、同氏の発言から、英語とファイナンシャル・リテラシーを上げる記事第二弾です。 http://gty.im/632128296 今回はバフェット氏の大型買収案件のニュースか…

AIがもたらすバフェット氏への影響

世界の投資家が注目する、著名投資家のウォーレン・バフェット氏に関するニュースや、同氏の発言から、英語とファイナンシャル・リテラシーを上げる記事第一弾です。 彼の率いるBerkshire Hathaway の2017年 Annual Shareholders Meeting …