先月末から計3回、キャリア女性向けワークショップ盛況に開催しています。

参加者の方々からは非常にポジティブな感想をいただく一方、私自身が毎回多くのことを学ばせていただいています。

私が英語を使ってキャリアを築きたいと、外資系企業に就職した頃とは時代は大きく変わり、現在は本当に多くの業種で英語が必要になっていると感じます。

具体的には、ITや医薬業界といったリケジョの皆さんも多くいらっしゃいますし、最近クライエントに外国人が増えてきたからというサービス業の方、ご自身の活躍の場を日本に限らず、世界に広げたいと願う方・・・などなど。 

また、しばらく英語から離れていたけど、元々英語が好きだった主婦の方。
英語をブラッシュアップして再就職の武器にしたいとワークショップに参加されます。 

本当に様々なバックグラウンドの方が参加くださいます。

ワークショップは毎回少人数に限定し、簡単な自己紹介、英語のお悩みをシェアしていただくことから始まります。

業種やバックグラウンドは異なっても、似たようなお悩みがあって一緒に解決法をお話したり、今まで試して効果的だった勉強法をシェアしたりと、私が提供する内容にプラスアルファーの学びを持ち帰っていただいています。

こういったワークショップ参加者の方同志での盛り上がりを見ると、志の高い女性限定の企画をして、本当に良かったと実感しています。

さて、このワークショップで一番の肝は、具体的な目標設定のエクササイズです。

英語の目標設定というと、TOEIC600点とか、英検準1級合格などの試験目標を上げたり、英語のドラマを字幕なしで理解できるようになるといった、極端な目標を上げる方が多いです。

試験での目標点数や合格を目指して勉強することは、もちろん意味のあることですが、私のワークショップで言う”目標”は、ご自身のキャリアの目標にリンクした、実践で使える英語の目標です。

ご自身のキャリアの目標をステップxステップで書き出していただき、各段階でどんな英語力が必要なのか、その為にどんな学習が必要なのかを具体的に洗い出していきます。

期日を定めた目標や、そこに到達するまでにやるべき事が具体的で、明確であればあるほど、より効率的に英語力を伸ばすことができると私は考えています。

このエクササイズ、みなさん最初は戸惑われますが、ワークシートにそって先ずは気楽にどんどん書き出していただきます。 

その後で一つずつ見直し、私もアドバイスさせていただいて整理していくやり方です。

独学や自己流で何年も英語を勉強しているけれど、イマイチ自信が持てない方は、やり方が間違っている可能性があります。   せっかくの労力や時間を無駄にしないためにも、是非一度ワークショップにいらしてください。

仕事で急に英語が必要になったけど、何から始めて良いかわからない方。
悶々としている時間はもったいないです。 学習課題をすっきり整理できるワークショップへ足を運んでいただけたらと思います。

次回は開催は以下を予定しております。

7月1日 (日) 14時~16j時 @田町 (残席2)

=> お申し込みはこちらから

7月29日(日) 9時半~11時半 @大崎 (残席6)

=> お申し込みはこちらから

ワークショップは他の媒体かでも宣伝しているため、早期に満席になる可能性があります。
ご興味持ってくださった方、是非お早めにお申し込みください。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。