『出世する人の英語』(幻冬舎)出版しました!

9月27日、私の初めての著書が全国の本屋さんに並びました!

 

この本では、日本語環境では仕事はできる、
英語もそこそこ勉強してきているのに、外国人との
コミュニケーションがうまくいかない、本来の力を
発揮できていないビジネスパーソンの方に向けて、
どうしたらグローバル環境でも成功する英語が
身につくのかを書いています。

私がアメリカ系企業で働き始めた頃、間違っていない
はずの英語なのに言いたい事がなかなか伝わらない、
自分の評価も上がらないという悶々とする経験を
してきました。

それはアメリカ人特有の考え方などを理解せず、
日本語をそのまま英語に変換しただけだったから
だということに、随分後になってから気付きました。
彼ら(彼女ら)とコミュニケーションを上手く取り、
仕事で結果を出していくには、アメリカ人の論理や
思考習慣に合わせた、意図が伝わる英語の使い方が
必要です。

英語そのものより、話す内容、自分の意見が論理的に
伝えられているかももちろん大事。それらができる
人たちは、英語がぺらぺらではなくても、グローバル
組織の中で一目置かれて、例外なく活躍の場を
広げています。

 

この本はアメリカ人の論理や思考習慣を理解することを
切り口としていますが、アメリカ人的発想を理解する
ことは、ヨーロッパはもちろん、アメリカで勉強して
きたエリートが多いいアジアの企業とビジネスをする上
でも、直接的に役立ちます。

内容は主に私の22年間の外資系企業での経験を
ベースにしていますが、数年間海外のアメリカン
スクールで子供たちに教育受けさせ、アメリカン人の
小・中学校の教育に触れたことで得た、新たな視点
や価値観への理解も反映しています。
そういった意味でも、従来のビジネス英語本とは
異なる、「えっ~そうなの~~!」と驚くような
内容もお届けできています。

私がグローバル企業でのキャリアを卒業し、ビジネス
英語を教えるようになってから、英語でのコミュニ
ケーションがネックになって、本来の力を発揮
できていないビジネスパーソンの方をとても
多くみてきました。

日本人はもっともっと世界で活躍できると思っています。
本書を読んでいただいて、外国人特有の考え方や
価値観を理解して、より相手に伝わりやすい言い方や
話すタイミングを図れるようになると、ビジネス英語
なんてさほど難しくないと思っていただけると思います。

全国の本屋さんに並んでいます。
私は街の本屋さんを応援しているので、
ご購入いただける場合は是非、ご近所の本屋さんで
見つけていただけると嬉しです。

<書店での在庫チェックはこちらから>
■有隣堂
http://book.yurindo.co.jp/book.asp?isbn=9784344985155
■紀伊国屋書店
https://www.kinokuniya.co.jp/…/CKnSfStockSearchStoreSelect.…
■丸善・ジュンク堂・文教堂
https://honto.jp/netstore/pd-store_0629250139.html
■三省堂書店
https://www.books-sanseido.jp/book…/BookSearchDetail.action…
■旭屋書店
http://www.asahiya.com/book_sear…/book_search_SearchList.asp

 

 

 

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。