• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

英語の即戦力を求められるポジションに応募する場合、外国人、もしくはバイリンガルの日本人との面接をクリアーする必要があります。

 

英語がすぐに必要でないポジションでも、英語がある程度仕事で使えるレベルの候補者を望む企業も多くなっているようです。

 

 

厳しい競争を勝ち抜くには、しっかり準備して、当日は自信をもって面接にのぞむようにしてください。 おどおどした態度は、大きなマイナスですが、英語ができるからと自信過剰な横柄な感じを出しのも、カジュアルすぎる態度もNGですね

 

質問に対して真摯に、誠意をもって答える姿勢が何よりも大事です。

 

これから数回に渡って基本的なフレーズをご紹介していきますので、しっかり学んでご自身の状況にあわせた文章にして、身につけてください。

 

 

挨拶・スモールトーク

 

英語面接の場合も、挨拶に続いて、簡単な雑談があります。

面接官があなたをリラックスさせようと質問してくれるスモールトークも、慣れないと逆に緊張してしまうと思います。 

 

スモールトークの間も、面接官はあなたの受け答えの仕方や、人となりなどをしっかり見ていますので、きちんと対応することが大事です。

 

先ずは、このスモールトーク、雑談の時のマインドセッについて説明します。 以下を心がけましょう。

 

 

  • Be positive and make your answers clear and short

「前向きな姿勢で、答えははっきり短く。」

堂々と自信をもってやる気がある姿勢で望んでくだい。質問に対する返答を不必要に長くするのはマイナスです。

 

  • Be interested and listen well

「興味を示して傾聴する。」

面接が本格的に始まる前ではありますが、相手の話に集中して興味を示し、自分が話すことに集中しすぎず、しっかり話を聞く姿勢を出してください。

 

  • Watch your body language

「ボディーランゲージに注意。」

緊張していると、不必要に体を動かしたり、姿勢が悪くなっていたりすることがあります。 英語話す時の過剰な手の動きにも注意です。

 

  • Stick to safe topics.

「安全な話題に終始」

天気、交通手段などが一般的です。 学業や現在の職場で忙しいかどうか等も聞かれることもあります。 一旦聞かれたことを簡単に答え、敢えて自分から新しい話題を提供したりしない方が無難です。

 

 

では、一般的に面接の際はどんな流れでスモールトークが進むのかご紹介します。

 

 

【挨拶】

 

Thanks for coming here today.

「今日は来てくれてありがとう。」

 

Sorry to keep you waiting. 「待たせてすいません。」

 

 

I’m John Smith, the head of HR, and this is my colleague, Mr. Tanaka.

「私は人事部長のジョン・スミスです。こちらは同僚の田中さんです。」 

 

Please take a seat. 「どうぞ座ってください。」

 

Is this your first time in Tokyo? 「大阪には初めてですか?」

 

Are you familiar with Marunouchi?  「丸の内は詳しいですか?」

 

こんな感じの無難な質問でスタートすることが多いです。

 

ちょっと次に要注意の質問が以下です。

 

Q: Did you have any trouble getting here? 「ここに来るのに苦労しまたか?」

 

Q: Did you have any problem finding this place?  「ここを見つけるのに苦労しまたか?」

 

このような二つの質問のような問いかけがあった場合、迷って大変だったとしても、本当のことは言わないでください。 

 

“It was easy and no problem at all.”

「簡単でした。全く問題ありません。」との答えが妥当です。

 

ちょっと難しい場所に位置する会社だったとしても、以下のような詳細をつけられると良いです。

 

“I checked for directions on the Internet in advance.”

「事前にインターネットで場所を確認していました。」

 

 

面接官は That’s good.  と言って、次の質問にうつると思います。

 

 

雑談でリラックス(?)した後は、いよいよ面接本番です!

 

 

次の記事をお読みください。

 

スポット個別相談もお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせからメッセージお願いします。

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA